勉強嫌いな子どもにやり方を教える~大阪の家庭教師ガイド
HOME >  成績が上がる家庭教師の選び方 >  2)子どもを伸ばす先生

2)子どもを伸ばす先生

子どもの成績が伸びる!家庭教師の条件とは

まず、家庭教師の質を判断するには、教える力に優れているかどうかがポイントです。

先生の良し悪しを出身大学名だけで判断してしまう方もいますが、難関大学に受かったからと言って他人に教えるのが上手いとは限りません。
指導力など先生の質を見極めるには、次のポイントをチェックしてみてください。

 

良い家庭教師に共通する2つの条件

親しみやすさ・コミュニケーション能力

コミュニケーション能力は、教える力にも大きく関係します。それに、親しみやすくて、子どもの話をよく聞いてくれる先生なら、勉強嫌いのお子さんも心を開きやすいでしょう。子どもとはもちろん、大人とも、しっかりコミュニケーションがとれる先生かどうかを見てくださいね。

挨拶やマナーがしっかりしている

挨拶がきちんとできているかなど、大人としてのマナーをチェックしましょう。家庭教師の先生が子どものお手本になることもありますよ。

大学生とプロの家庭教師、どちらを選ぶ?

家庭教師には、現役大学生の先生とプロの先生がいます。それぞれどのような特長があるのかを見ていきましょう。

≪大学生の家庭教師≫

  • 子どもと年が近いので、親しみやすい先生が多い。
  • 勉強を教えてくれるお兄さん・お姉さんができたような感じ。
  • 子どものよき相談相手になってくれる。
  • 現役学生の「勉強のコツ」を教えてもらえる。
  • プロ家庭教師よりも費用が安め。

≪プロの家庭教師≫

  • 豊富な経験から指導してもらえる。
  • 社会人としてのマナーがきちんとしている。
  • 名門校への受験対策などに向いている。
  • 費用は比較的高めになることが多い。

大学生の家庭教師でも、プロ顔負けの指導力がある先生もたくさんいますよ。

勉強が苦手な子には親しみやすい大学生家庭教師、勉強ができる子には難関校受験対策ができるプロ家庭教師が向いていると思います。