勉強嫌いな子どもにやり方を教える~大阪の家庭教師ガイド
HOME >  子どものやる気を伸ばす家庭でのテクニック >  親が褒めれば伸びる!

親が褒めれば伸びる!

勉強ギライを克服させてあげるコツ

子どもの学習意欲を伸ばす方法を紹介していきます。

まず、子どもは「褒めて伸ばす」ことが大事です。分からなかったことが理解できた時、問題が解けた時、成績やテストの点数が上がった時などは、しっかりと褒めてあげてくださいね。

 

「目標達成」+「親が褒める」=「勉強って楽しい!」

また、子どもは無理のない目標を立ててゴールを目指すことで、向上心や達成感を味わうことができます。目標が達成できた時は、褒めるだけでなく、新たな目標を立てさせると良いでしょう。

  1. ゴールを目指す
  2. 目標達成
  3. 新たなゴールを目指す
  4. 目標達成

この繰り返しで、さらなる学習意欲の向上が期待できますよ。

勉強の出来に関して、兄弟や他の子と比べたりするのは厳禁です。子どもがやる気をなくす原因になりかねません。子どものことを信頼して見守ることも大切ですよ。

習ったことはその日のうちに復習する

家庭での勉強は、「復習」が大事なポイントです。

学校や家庭教師のレッスンで習ったことは、その日のうちに復習するようにしましょう。覚えたその日に復習することで、より理解が深まって忘れにくくなりますよ。

復習や暗記するタイミングは、夜寝る前がベストでしょう。寝る前に記憶したことは、寝ている間に脳に定着しやすいと言われているんです。ただし、夜更かしはさせないようにしてください。子どもの生活リズムを整えて、睡眠はしっかりとるようにさせてくださいね。

また、繰り返し復習することで、さらに理解を深めたり、忘れにくくしたりすることができます。問題集などは、繰り返し解くようにすると良いでしょう。